マインドブロックバスターとKanaiプレートアートの違い

「マインドブロックバスター」も「Kanaiプレートアート」もブロック解除や願望実現の効果があります。それぞれの特徴は以下のとおりです。

■マインドブロックバスター

手法 イメージの入れ替え
道具 なし
時間 慣れてくれば1件15秒~
場所 いつでもどこでも。電車の中でも歩いていても。
ポイント イライラ、モヤモヤを感じたとき、「こうなりたい」がわき上がったときに、パパっとブロック解除できます。

■Kanaiプレートアート

手法 お絵かき、カードのメッセージを読む
道具 あり(紙、ペン、プレート、カード、解説書)
時間 1枚数分ですが、少し時間をかける方が内省につながり効果を生みます。
場所 テーブルと椅子のあるところ
ポイント マインドブロックバスターのように、ネガティブな気持ちに気づいたタイミングとは限らず、いつでも描きたくなったら描いてください。そのとき、Kanaiプレートアートが、きっとあなたを呼んでいます^^
不思議なのは、2枚、3枚と描いていくと、芋づる式のように心からどんどんお題が出てきて、考えてもいなかったタイトルで、次から次へとアートを描きたくなっていくのです。
まるで、潜在意識に溜まっていた澱(おり)が、「私も浄化して、掃除して」と挙手しながら浮かび上がってきたり、気づかなかった本当の夢や願望が、「私を見て!」とあなたの前に現れてきたりするようです。

私は、電車の中や外出中などに、パッとブロック解除したいときはマインドブロックバスター、自分と向き合いたいとき、ブロックをごそっと外したいときなどは、Kanaiプレートアートで、カードのメッセージをもらいながらお絵かきを楽しんでいます。
Kanaiプレートアートを描きながら、いっしょにマインドブロックバスターのブロック解除もすることもあるんですよ。

どちらもココロのクリーニングや本当の自分に気づくのに役立つ、素敵なツールです。
ご自分が、より心惹かれる方をお選びくださいね^^

ブログカテゴリー

ブログアーカイブ

検索

TOP
TOP