ネガティブ思考に負けない68秒で願望実現のステップ

願望を投げる時、ネガティブな考えが浮かぶことありませんか?
そんなとき、「うわー!このままだとネガティブな方が実現しちゃう!」って焦ったりする人もいるのではないでしょうか。

そんなときは、このステップを試してみてください。

1. 大きく願望を投げる
大きな視点でざっくりと願望を投げます。
「家がほしい」



2. 詳細までイメージしてニヤニヤする
次に願望の詳細や実現したときの感情を味わいます。
「広い庭でコーヒー飲んでくつろいで、幸せだなー」
ここまでは普通の願望実現のステップです。

エイブラハムによると、この波動を68秒キープしていると現実化が始まるといいます。

ところが、68秒も幸せのイメージにフォーカスしていることができずに、ネガティブな考えが浮かんでくることがあります。そのときは、どうしたらいいでしょう。



3. 論理的思考が動き、疑いやネガティブな考えが浮かんだら…
願望って、現在そうなってはいないことを願うので、現実を思い起こして暗くなってしまうことがあります。また、論理的に考えれば叶うはずもない願いも多いため、それは無理と我に返ったりします。さらに、もっと悪い未来を描いてしまったりすることも。
「でも全然お金がないんだ、私」(ため息)
「もし家を持ってもあれこれお金がかかるな。無理だな…」(ドヨーン)
「家を持ったら火事を出してすべてを失うかも!」(きゃー)
「うわっ、『お金がない』『火事を出す』が現実化しちゃう!!」(大焦り)



4. スルーして①に戻る
はい、スルー。
「今のなし。キャンセルキャンセル」

ネガティブがでてきても、しょうがない。人間だもの。
すぐにネガティブな考えをキャンセルして、1と2の時間を増やすようにしましょう。

これは普段の生活でも同じです。
ネガティブなことを考えているのに気づいたら、すぐにキャンセルして心地のいいことを考えましょう。心地よくいることが一番。「どうせ私は幸せになる」と信じて。

本当は願いは叶っても叶わなくても、どっちでもいいんですよ。
内なる存在がちゃんと善きように導いてくれますから。

関連記事

Kanaiプレートアート

ブロック解除

占いと宇宙

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の記事 おすすめ記事
  1. Kanaiプレートアート×OSHO禅タロット

  2. そうならなくてもいい

  3. 直感は羅針盤か

  1. そうならなくてもいい

  2. ブロック解除のやり方

  3. ブロック解除のしくみ

カテゴリー

アーカイブ

検索

TOP
TOP